こども防犯教室がありました(3・4・5歳児)

 富山県防犯協会から子ども安全サポーターの方が来られました。不審者から身を守るための約束を聞いたり、紙芝居をとても真剣な表情で見ていました。

 

 

 

 年長児の代表が前に出て、知らない人に声を掛けられたらどうするか、どれくらいの距離をとればいいか、抱きつかれた時の逃げ方、声の出し方などの実演もしました。


 

 不審者(知らない人)に狙われないために気を付けること、もし遭遇しても自分のことを守り、周りの大人に助けを求められるようにこれからも繰り返し伝えていきます。

 今回、3つの約束が書かれた塗り絵を頂いたので、ご家庭でも是非ご活用下さい。