富山科学博物館に行ってきました(5歳児)

 

 

 

 

 ナウマンゾウやティラノサウルス、ツチクジラの骨など展示物も見学し、「大きい!」「怖い…」など、実際の大きさや迫力に驚きながら、歯や骨の様子をじっくり観察していました。


 プラネタリウムでは、真っ暗な室内に満天の星空が映し出されると「わぁ~」という歓声や「雪みたい…」「すごい…」といったつぶやきが聞こえてきました。施設の方のガイドを聞きながら織姫や彦星の星を探し「あった!」「あれだ!」と指を差したり、星座や惑星の話にも興味をもち、知っていることを答えたりしながら見ていました。