もちつき会~3・4・5歳児~

「大きい音だね!」           「あ、くっついた! のびてきたね」

「いいにおいするー!」


 「よいしょー!よいしょー!」という元気な掛け声と、ドスン!という大きな音が響きわたったもちつき会。

迫力あるもちつきを間近で見ている中でもち米が変化していく様子や、蒸したての匂いを感じようと身を乗り出し、興味津々の子どもたちでした。

 

 

《年長児もちつき体験》 

 二人一組で重たい“きね”を持ち、もちつき体験をしました。「最初は重たくなかったけど、もちがくっついたら重たかった」という感想が多く聞かれました。

「よいしょ!」


《鏡餅作り》

 年長さんがついたもちを2つに分け、大きな鏡餅をつくりました。「大きいね」「おいしそう!」などと話す姿が見られました。作ったもちは、完成したら玄関に飾りますのでお楽しみに!

《年長さんの素朴な疑問から…》 

 蒸したもち米をみせた時に「普通のごはんでもおもち出来るんじゃない?」という疑問が…みんなで実験してみよう!ということで、うるち米を杵でついてみました。最初は“もちになる”と思った年長さんが半分以上でしたが、実際にやってみると「おにぎりみたいになった」という感想が聞かれました。もちは、もち米じゃないと出来ないんだねと気付いた瞬間でした。