初めてのミニ遠足~1歳児~

 

 

 

 

 

 ぽかぽかとした晴れの空の中、友達や担任と手を繋ぎ なかよし広場へ「しゅっぱつ、しんこーう!」


 

 

 

 

 

 なかよし広場では、ボールを転がしたり、蹴って遠くに飛ばし「まて~」と追いかけたり、ミニカーに乗り広場全体をドライブしたり…体を思いっきり動かして遊びました。また、思い思いに散策をしながら「はっぱ!」と大きな葉っぱを見つけて喜んだり、「あり!」と触ろうとしてみたりと様々な発見を楽しみました。


 

 

 

「トマトあるねー」「おにぎり!」と入っているおかずを指差したり、おいしそうに手やスプーンを使って小さな口に頬張ったりといつもと違うごはんに大満足な様子でした。

お家の方が作ってくれたお弁当に

嬉しい・おいしい笑顔がいっぱい


 

 

 午後のおやつを食べた後は、園庭の花や飛んでいるちょうちょを眺めながらアンパンマンジュースを飲みました。


  いつもとちがうことがたくさんあったミニ遠足。これからもイルカ・ペンギン組の友達と楽しい思い出をたくさんつくっていきます。