富山科学博物館に行ってきました《5歳児》

  

ナウマンゾウを見て、「わっ! 大きい!」と声を上げていた子どもたち。また、ティラノサウルスが動いたり、声を出す姿にもびっくりしていました。足や爪をじっくり観察する姿も見られました。


 

 他にも水のカッターを見て「紙切れた!」「なんで切れたん?」という声が聞かれたり、高山の強風を体験する中で科学の不思議を見たり、感じたりすることができました。


 

  プラネタリウムでは、室内が真っ暗になり「きれい」「すご~い」と満天の星空を見て感動していました。七夕の話と共に夏の大三角形や色々な星座の紹介を聞いたり、ベガなど星の名前も教えてもらいました。

 

   帰りのバスの中でも、「きょうりゅうの真似して楽しかったです」「皆で一緒にプラネタリウム見れて嬉しかったです」などそれぞれ感じたことを話す姿がありました。

 また、家でもお話を聞いてみて下さいね。