古洞の森でさつまいも掘りをしました!(5歳児)

 

 

 

 

 

 土を掘るとすぐに顔を出したさつまいもに「もう出てきたー!」と大喜びの子どもたち。さつまいもを傷つけないよう、優しく掘り進め「大きくてまだ出てこないよ!」「いっぱい芋がくっついてる」と大きさや数を友達と伝え合ったり「抜けないー!」「重たい」と収穫を楽しみました。

         「1・2・3・4…」

         「1.8kgある!」

 周囲には自然が多く散策や虫探しを楽しみました。「あの葉っぱ大きいけどさつまいもの葉っぱと似てる」とサトイモ畑を見つけたり「コオロギだ!くつわむしとった」「くっつきむし、くっつけよー」と発見したり捕まえたりして、秋の自然にたくさん触れることができました。園に戻るとさっそく図鑑で調べ観察する子どもたちでした。

 

 

 

 

 畑に自分たちのさつまいもを並べ数を数え嬉しそうに報告してくれました。園に戻ってからは、さつまいもの重さを比べました。体重計で重さを計り発表すると「おー!」と歓声が上り、「少ないんに重たい!」「いも大きいからだと思う」と、本数と重さが比例していないということに自分たちで気づくことができました。