玉入れに挑戦しました!(5歳児)

 運動会ではみんなの気持ちを1つにしてリレーをしました。どうしたら1位になれるのかを考え速さを競い合いました。

 今回は、数の勝負の玉入れに挑戦。赤・白・青チームに分かれ「えい」「や~」「わぁ~」と玉を投げ入れていた子どもたち。笛の合図で終了するとみんなで「1、2、3…」とドキドキしながら見て数えている子どもたちの表情が印象的でした。

 何回か練習するうちに「近くで上の方に投げたら入るよ」とコツをつかんでいる様子も見られ、何より勝った時には「やった~」と飛びはね、嬉しい気持ちを声や身体で表現していた子どもたちです。

 これからも機会を見つけ様々な事に挑戦していけたらと考えています。