はじめてのエコライフ教室(4・5歳児)

 今日の富山環境財団の方による、エコライフ教室では、地球温暖化とは、地球が熱が出て熱くなること、そして、地球の水は97%はしょっぱい水で、飲める水は3%しかないので大切にしましょうと話がありました。

 その他、ガチャピン・ムックのパペットしかけ絵本「もったいないのはどっち?」DVD「ピカピカの地球」では、肉・たまねぎ・カレールー・じゃがいものうち、どれを冷蔵庫に入れるのか?節電・節水のクイズで楽しみながらエコについて学び、もったいないことをやめたら地球は熱が出なくなるし、動物たちも住みやすくなるよ。自分でできるところからはじめてねと話がありました。

 又、実験では手回し発電機で車型のLEDを点灯させたり、走る車では、「えーっ!電池入ってないがに動いた!!」と、手回し発電機の電気で動くことも知り、子どもたちは驚きの表情でした。