子どもたちの1日の様子(3月)

子どもの発見!

 ありんこ山でブロックをのぞいていた5歳児の男の子。

 「せんせい、のぞいてみて~穴がたくさんに見えるよ~」と万華鏡のようになることを発見した1枚です。

 

たいよう組の裏手にある木に穴があいているのを見つけた子どもたち。「虫さんにあげる~」とたくさん葉っぱを入れてあげたようです。

 

 うみ組横の椿の木に何度も小枝を運んでいる鳩を見ていたうみ組さん。

 「お家つくっとんがかねぇ~」と様子を気にしていました。巣を見てみると、かわいいヒナが誕生して、子どもたちはびっくり!!


<0歳児>

 友だちの様子も気になるようです。

 「何してるの~?」

 

 あ。何か落ちてるよ。何だろう??


 

 少しの段差や階段も上手に登れるようになりました。

 

 歩けるようになり、靴を履いて戸外に出るのが楽しみ!! 


<1歳児>

 

 

 

 少しずつ日差しが暖かくなり、天気の良い日には散歩に出掛けたり、4月から過ごす本館の園庭へ遊びに行っています。

 

 梅の花やつくし、ふきのとうなど春の自然を見つけ、興味深そうに顔を近づける姿も…。園庭ではブランコや滑り台、砂場に目をキラキラさせて走っていく子どもたち。

 

 これからも体を沢山動かして遊んだり、散歩で色々なものを子どもたちと一緒に発見できたらと思います。


<2歳児>

 

 

 新しいトンネルの遊具に興味津々で、トンネルの中で友だちと話をしたり、何度も繰り返し通ったりと、思い思いの遊びを楽しんでいます。


 

 

 町村公園で遊んできました。広い公園を走りまわる子どもたち。ドカンの中を「電車がはしりまーす」と言いながら通ったり、顔をのぞかせて笑い合ったりと元気いっぱい楽しんでいました。


<3歳児>

 春を探しに散歩に行ってきました。

 あじさいの冬芽からは、きれいな緑色の葉がひらき始めていました。

 ふきのとうも見つけましたよ。かわるがわるのぞきこんでいた子ども達。傘のような背高のっぽの大きなフキの葉っぱになるかな!?楽しみです。

 

 

 ふきのとうの時期が終わると、茎の部分がぐんぐん伸びて大きな葉をつけます。

 ふきの茎は“煮付け”、ふきのとうは“天ぷら”などにするとおいしいですね。

<4歳児>

 

 

 部屋で入園式に向けて歌の練習をしています。

 「咲いた~咲いた~♪」と知っている歌ということもあり、一人ひとりが元気良く歌っています!!

 

 天気が良いのでなかよし広場で遊んでいます。

 ブランコ・サッカー・鬼ごっこ…それぞれが好きな遊びを楽しんでいる姿が見られます。

 今日もたくさん汗をかいたな~

<5歳児>

 

 

 小学校に向けて、山室小学校まで歩いて行ってきました。『右、左、右』と交通ルールを確認し、長い道のりを頑張りました。


 

 

 保育園最後の思い出づくり

 なかよし広場でクラス対抗2人乗り三輪リレーとドリブルリレーを楽しみました。


 

 

 クラス対抗リレーも保育園での最後のリレーとなりました。

 担任も入っての対戦に、見に来ていた3歳児の子ども達も「がんばれ~」と応援コールをおくっていました。