子どもたちの1日の様子(8月)

 園庭では、水遊びやプールあそびを思いっきり楽しみ、室内では各部屋で

じっくりと好きな遊びに集中して遊ぶ姿があります。

 

エコ対策のヘチマが

1つ、2つ、3つ…下がっています。

 

♪しゃぼんだまとんだ

  やねまでとんだ

 やねまでとんで

  こわれてきえた

 保護者さんから沢山いただいたカブト虫。

 廊下に昆虫ミニハウスを置いてみました。

 子どもたちは、下の飼育箱を引き出してカブト虫を捕まえたり、戦わせたり、廊下に出したり…。

 触れない子もケースの中の様子をじっと見ている姿があります。

 “続きを読む”から各年齢の様子が見れます。


<0歳児>

 ホース落としに挑戦。

 指先でしっかり握ってポットン!

 ハイハイクライマーからボールがコロコロ転がる様子がおもしろくて何度も挑戦しています。


<1歳児>

 「どうぞ」と保育者にお弁当を持ってきてくれました。何が入っているかな!?保育者とのやりとりを楽しむ姿があります。

 「次はどれにしようかな~」ブロックを1つずつカチッカチッと組み立てて思い思いに楽しんでいます。


<2歳児>

「おっとっと~」と保育者や友だちとバランスをとりながらイボイボ道を通ったり、ねらいを定めてジャンプジャンプ

リズムに合わせて忍者体操をしているところです。

「バンバン!!」とHブロックを組み合わせて、今からゴーカイジャーごっこです。


<3歳児>

 指先の機能も発達してきて、粘土の感触を楽しみながら細かく作れるようになってきています。

 男の子の間では、ジオシェイプスが流行っています。ジオシェイプスでこまを作って、自分のこまがどれだけ長くまわるか真剣勝負です。


<4歳児>

 輪つなぎをしておしゃれなお姉さんに「変~身!!」

 のりの量も調整して作れるようになりました。

 いろんな果物を描いてこの後、果物屋さんになりきっていました。


<5歳児>

 友だちと一緒に遊びを発展させたり、自分たちで決まりを守りながらUNOを楽しんでいる年長さんです。

 廃材を使って自分でイメージしながら工夫して制作しています。


<解体保育>

 「こことここ、つなげる?」「なが~くなってきたね!!」と友だちと会話しながら線路に汽車を走らせています。

 「えんそくいこう!!」みんなで遠足の準備中です。