7月13日(火)

~看護師の講話~

看護師伊藤先生に「離乳食について」「食物アレルギーについて」の話がありました。

「今後の離乳食について参考になり良かった。」と感想や気になる事を質問されるお母さんの姿も見られました。

 

赤ちゃんサークルの場に慣れてきた赤ちゃん

お友達の事も気になっているようです。

目と目を合わせ「何しているの?」

「おきて!おきて!」人形に触れる赤ちゃん

「何?何?おもしろそう!」お友達のこと気にしている姿見かけました♡

7月6日(火)

コロナの為、6月1日から開催して5回目の赤ちゃんサークル。

1回目はママも赤ちゃんもドキドキ・・・でしたが、少しずつサークルの雰囲気に慣れてこられて、広いホールを歩いたりハイハイしたり、おもちゃで遊んだりする赤ちゃん。ママ達は赤ちゃんの様子を見守りながら育児の事や色々な情報交換をしてたくさんお話しておられました。


♪季節のうた きらきら星

♪触れあい遊び きゅうりができた をしました。

触れあい遊びではママにたくさん体に触れてもらい気持ちよさそうでした。

最後は・・・「おいしいきゅうりの出来上がり~♡」でこちょこちょ・・・されて声を出して笑う赤ちゃん。ママと赤ちゃんの楽しいスキンシップの時間でした。

☆七夕製作☆

おりひめとひこぼしにゆびスタンプをしました。

「何をするのかな・・・?」と指をギュッと丸める赤ちゃん・・・

ママは優しく声を掛けながら赤ちゃんの手を握って一緒にペタペタ。


願いがとどきますように・・・♡

可愛い短冊ができましたよ。


6月22日(火)

季節のうた

”雨だれぽったん”を紹介しました。

しずくのペープサートを「何だろう?」とじっとみていました。

お母さんは、保育者と一緒に子どもにほほえみながら

♬ぽったんたん♪と手をたたいておられました。


絵本

「あっぷっぷ」を読みました。

あっぷっぷとくり返しのところがおもしろかったようで、どんどん絵本の前まで近づいてくる姿が見られました。


お家で読んでいる絵本や大好きな絵本を紹介していただきました。

「しかけ絵本の穴に指を入れて楽しんでいる」

「上の子の時から喜んでいる」など

絵本を選ぶ参考になるといいです。


6月15日(火)

~梅雨の製作をしました~

ママと一緒に傘に指スタンプ♡

ペタペタペタ・・・赤ちゃんの小さな指模様ができました。


成長の様子やメッセージも書きました。


色々な色の可愛い傘の完成~!!


触れ合い遊び「月まで月までとんでいけ」をしました。

「5・4・3・2・1・・・びゅ~ん」でママに高い高いをしてもらい足をバタバタして嬉しそうに笑う赤ちゃんもおられました。


絵本「だるまさんの」を読みました。

「だるまさんの・・・め」「て」など、だるまさんの体の部分に合わせてママも赤ちゃんの顔を覗き赤ちゃんの体の部分を指差ししたりして絵本を楽しみましたよ。


6月8日(火)

触れ合い遊び「だいすき」をしました。


大好きなママにギュ~っと抱きしめられてママも赤ちゃんもニコニコ♡


大型絵本「ぴょーん」を読みました。

ママの膝に座って一緒に・・・

一人で上手にお座りして・・・

大型絵本が気になってハイハイして前に・・・

読み始めると絵本をじ~っと見たり真剣に話を聞いておられましたよ。



~ママ達に質問タイム~

Q.コロナ禍なかなか出掛けられないけれど日中どのように過ごしていますか?

A.・近所の公園

  ・散歩

  ・支援センター

  ・児童館   など・・・

 

(オススメ!)

・富山市から離れた公園(人が少ない!)

・平日に買い物(土日は混んでいるけれど平日は人が少ない!)

 

 

Q.ママ達の息抜きは?

A.・おいしいスイーツを食べる

  ・ドライブ

  ・自宅で映画

  ・散歩

  ・旦那さんに育児をお願いして睡眠をとったり、美容院、ゆっくりお風呂に入ったりする。

 

突然の質問タイムでもたくさんお話してくださいました。

毎日家事、育児など忙しい中、自分の時間を見つけて上手に息抜きしておられるママ達。

サークルではママ同士色々な情報交換したり・・・たくさんお話してママと赤ちゃんがゆったりと過ごせる場の1つになってくれたら・・・と思っています。

6月1日(火)

赤ちゃんサークル1回目スタートしました。

赤ちゃんサークルを心待ちにしていたという声が聞かれ開催できた事に嬉しい気持ちでいっぱいです。

「たんぽぽのわたげ」のふれあい遊びをしました。

赤ちゃんの頭を”こちょこちょ”と触れると真剣な表情、キャッキャッとくすぐったい表情をする子かわいい姿をみる事ができました。


紙芝居

「にこにこおへんじ」を読みました。

ひよこ、犬など鳴き声に耳を傾け真剣に見る姿に「すごいね」と誉めてあげました。


自己紹介しました。

「つかまり立ちができるようになった」

「赤ちゃんの表情ひとつひとつ楽しみにしている」

お母さん方のお子さんに関わっておられる思いが伝わりました。