■個別配慮児保育

個別に配慮が必要なお子さんの保育や気になる発達を示すお子さんの保育をします

 

申し込み時保育園で面接をおこない、専門機関や行政指導課と相談のうえ、集団保育が可能なお子さんを受け入れています。